玄米好きのための玄米
SPメニュー

お役立ち情報

2016.9.30
レシピ

【鍋で炊いてみよう】「玄米好きのための玄米」の炊き方

時々、「玄米好きのための玄米」はお鍋で炊けますか?という質問をいただきます。普通の玄米をお鍋で炊くときと基本は変わりませんので、ぜひお試しください。今回は圧力鍋と土鍋で炊く場合の目安についてご紹介します。
※お手持ちのコンロやお鍋によって炊き時間は前後しますので、時間はあくまで目安としてください。

圧力鍋での炊き方

圧力鍋を使えば短時間でもちもちのご飯を炊くことができます。「金のいぶき」は元々もちもち食感のお米ですが、さらにもちもちに炊きあがります。

  • 1
    2合の玄米を洗米し、水をきる
  • 2
    鍋に玄米と400ccの水を入れる
  • 3
    コンロにかけ沸騰するまで中火で加熱する
  • 4
    沸騰したら弱火にし、20~25分ほど炊く(少しおこげの香りがするまでが目安です)
  • 5
    自然に圧が抜けるまで蒸らす

土鍋での炊き方

基本的には普通の玄米と同じような炊き方ですが、浸水時間をとらなくても十分にやわらかく炊くことができます。「金のいぶき」の香ばしさや甘みが引き立つ炊きあがりです。

  • 1
    2合の玄米を洗米し、水をきる
  • 2
    鍋に玄米と500ccの水を入れる
  • 3
    コンロにかけ沸騰するまで中火で加熱する
  • 4
    沸騰したら弱火にし、25~30分ほど炊く(蒸気が弱まり、少しおこげの香りがするまでが目安です)
  • 5
    火を止めたら15分蒸らす

【火加減の目安】
中火とは、コンロの火がお鍋の底にふれるくらいの火の強さのことをいいます。
弱火とは、お鍋の底とコンロの中間くらいまでの高さの火の強さのことをいいます。
この加減を目安とし、蒸気があがらない、吹きこぼれてしまうなどがありましたら火加減を調節してください。

  • ◯ 2016.9.30
    ページを開設

TOPへ