亀田製菓のお米研究所 研究内容
  • ゆめごはん(低たんぱく米飯)
  • 介護食おかゆ
  • 小児用おかゆ
  • 米タンパク質
  • お米のK-1乳酸菌(植物性乳酸菌k-1)
  • お米のK-21乳酸菌(植物性乳酸菌k-2)
  • ペット
  • 米菓

研究開発トップ主な研究論文・学会発表>米タンパク質

米タンパク質
研究論文

タイトル:Rice protein ameliorates the progression of diabetic nephropathy in Goto-Kakizaki rats with high-sucrose feeding.

掲載誌:Br.J.Nutri. 2013;110(7):1211-1219

著者:Masatoshi KUBOTA, Reiko WATANABE, Hideyuki KABASAWA, N IINO, Akihiko SAITO, Takehisa KUMAGAI, S FUJIMURA and Motini KADOWAKI

タイトル:Improvement in the vivo digestibility of rice protein by alkali extraction Is due to structural changes in prolamin/protein body-I particle

掲載誌:Biosci.Biotechnol.Biochem. 2010;74(3):614-619

著者:Masatoshi KUBOTA, Yuhi SAITO, Takehiro MASAMURA, Takehisa KUMAGAI, Reiko WATANABE, Shinobu FUJIMURA, and Motoni KADOWAKI

タイトル:Superiority of alkali-extracted rice protein in bioavailability to starch degraded rice protein comes from digestion of prolamin in growing rats

掲載誌:J.Nutr.Sci.Vitaminol.2009;55:170-177

著者:Takehisa KUMAGAI, Reiko WATANABE, Mariko SAITO, Toshiyuki WATANABE, Masatoshi KUBOTA and Motoni KADOWAKI

タイトル:血清アルブミン低値高齢者における米タンパク質含有食品長期摂取の有効性と安全性について

掲載誌:新潟医学会雑誌別冊. 2008;122(3):138-147

著者:渡辺賢一、井上幹雄、中野るりこ、坂口良子、小林隆司、小山博史、熊谷武久、斉藤真理子、渡辺紀之

タイトル:Effect of rice priteins from two cultivars, koshikari and shunyo, on cholesterol and triglyceride metabolism in growing and adult rats

掲載誌:Biosci.Biotechnol.Biochem. 2007;71(3):694-703

著者:Lin YANG, Takehisa KUMAGAI, Hiroyuki KAWAMURA, Toshiyuki WATANABE, Masatoshi KUBOTA, Shinobu FUJIMURA, Reiko WATANABE and Motoni KADOWAKI

タイトル:Production of rice protein by alkaline extraction improves Its digestibility

掲載誌:J.Nutr.Sci.Vitaminol. 2006;52:467-472

著者:Takehisa KUMAGAI, Hiroyuki KAWAMURA, Takao FUSE, Toshiyuki WATANABE, Yuhi SAITO, Takehiro MASUMURA, Reiko WATANABE and Motoni KADOWAKI

 

学会発表

演題:米胚乳タンパク質の血清尿酸値低下効果

学会名:日本農芸化学会 2014年

発表者:細島 康宏、青池 郁夫、近藤 葉月、藤井 幹夫、久保田 真敏、門脇 基二、斎藤 亮彦

演題:米糠・胚乳ペプチドはラットにおいてGLP-1分泌を促進し、血中GLP-1のActive/Total比を高める

学会名:日本農芸化学会 2014年

発表者:○石川 結貴、比良 徹、原田 幸和、橋本 博之、藤井 幹夫、門脇 基二、原 博

演題:米胚乳タンパク質調製時の加熱処理が収率および保水性にあたえる影響

学会名:日本農芸化学会 2013年

発表者:○藤井 幹夫、平塚 貴政、近藤 葉月、門脇 基二

演題:アルカリ抽出コメタンパク質の免疫調節機能の探索

学会名:日本栄養・食糧学会 2012年

発表者:○小林 大介、齋藤 雄飛、門脇 基二、大谷 元

演題:アルカリ抽出米タンパク質がラットのin vivo消化・吸収性と成長に及ぼす影響

学会名:日本栄養・食糧学会 2007年

発表者:〇熊谷武久、斉藤真理子、渡辺紀之、渡邊令子、門脇基二

演題:製法が異なる米タンパク質の形態観察とその消化性の違い

学会名:日本栄養・食糧学会 2006年

発表者:〇熊谷武久、川村博幸、布施隆、渡辺紀之、斎藤雄飛、増村威宏、渡邊令子、門脇基二

演題:米タンパク質プロラミン及びグルテリンのin vivo消化性の比較

学会名:日本栄養・食糧学会 2006年

発表者:〇久保田真敏、熊谷武久、増村威宏、渡邊令子、藤本忍、門脇基二

演題:Effect of rice protein and its variety Syunyo on the lipid metabolism in young and adalt rat

学会名:日本農芸化学会 2006年

発表者:〇L.Yang, T.Kumagai, M.Kubota, R.Watanabe, T.Watanabe, S.Fujimoto, M.Kadowaki

 

 

関連サイト

  • 亀田製菓株式会社
 

COPYRIGHT@KAMEDA SEIKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED